アスロンの経営理念
下向き矢印
左 【クラブミッション】人々の心に『成功体験』を育てます 右
基本理念
役割 私たちは明日の日本を担う人づくり事業です
姿勢 私たちは頑張っている人が報われるために働きます
社員 私たちは人々に成功体験をプレゼントすることで、自らの人生の成功を獲得していきます
顧客 私たちはスポーツをきっかけとして、様々な分野で地域貢献をします
商品 私たちは人々の目標を明確にし、その達成のお手伝いをします
地域 やみくもな拡大より、地域密着した「根っこ」を大切にします
責任 社会的な問題で手が回っていない部分に積極的にチャレンジします
井原
原 一久
子どもたちに「成功体験」をプレゼントすることに全力を尽くします!
ごあいさつ
下向き矢印
ごあいさつ
現在、小学生の体力や運動能力の低下が問題になっております。
これはゲームなどの普及により遊び方が変化したことと、安心して子どもを遊ばせる環境が減ったことなどが原因のようです。昔は親子でキャッチボールをしたり、兄弟や近所の年上の子や友達とのたての社会で一緒に遊ぶことにより、お兄さんお姉さんに追いつこうとする向上心や年下の子をいたわるやさしい心をはじめ、いろいろな知恵や体力が養われていました。
しかし現在はたてのつながりが希薄になり集団で遊ぶ機会が減り、体力面の低下のみならず他人とどう関わっていいかわからない子どもも増えてきています。 昔と人との関わり方のしくみが変わった現在、子どもたちにとって親やたての社会の代わりとなれる存在があまりにも少なすぎるように感じます。

アスロンはかつての父親や近所のお兄さんお姉さんの役割の 一部を担って行きたいと思います。
周りに遊べる友達や環境が少ない子どもたちを受け入れ、スポーツ教室による個別指導や体育の家庭教師を通して、活発な子はもちろん、対人関係が苦手な子どもに対しても受け入れやすい形でスポーツを生活の中に取り入れてもらうための組織でありたいと思います。

子どもは皆、無限の可能性を秘めています。算数が得意な子、サッカーが上手な子、動物や自然が大好きな子、音楽に心から感動することができる子…子どもによってその個性や才能は様々です。現在、個性を伸ばす教育ということが叫ばれています。 それでは、個性を伸ばす源になるものは一体なんでしょうか?
『アスロン』はその答えを“自信”と“素直な考え方”だと考えます。
“健全な精神は健全な身体に宿る!”
『アスロン』は、子どもたちの“できる”自信と、スポーツの楽しさや爽快さから培われる“素直な考え方”を応援し続けていきます。
夢・目標
アスロンレンジャー ア号
無限大の可能性をもつ自分に気づく!己を知り、いろいろなことに挑戦し、自分の能力や適正に気付く
チャレンジ
アスロンレンジャー ス号
失敗を恐れずチャレンジ!チャレンジ精神を持った子どもを育てる
考える力
アスロンレンジャー ロ号
固定概念に囚われずできる方法を追求する想像力!さまざまな体験の中で判断力を磨く
維持
アスロンレンジャー ン号
維持は力なり!成功の一歩手前で諦めない!できるまで何度でもやり続ける。成功のための最も重要な秘訣
感謝
アスロンレンジャー 全員
自分の生かされている意味に気づく謙虚に礼儀正しく、感謝の念を待ち続けること。そしてそれこそが良い緑を導いてくれるものであると学ぶ
花アイコン成功への近道
アスロンでは、例えばサッカースクールでも野球や体操を取り入れた練習をすることがあります。
それは一見、『寄り道』のようですが、実は成功への『近道』なんです!
また、アスロンでは自らがんばる力を身につけようとする『様々なスポーツプログラム』や、簡単な動きで効率良くスキルアップする『コオーディネーショントレーニング』を取り入れています!
本部スタッフ
下向き矢印
松井
井 信治
明るい豊かな社会を!子どもたちは宝です!
尾谷
谷 優子
子どもたちが楽しく通えるように、サポートさせていただきます!
吉川
川 桃花
アスロンで体を動かす楽しさを知りましょう!
資料請求・お問い合わせはお気軽にどうぞ!
お急ぎの方は電話からも受け付けています